「ほっ」と。キャンペーン

前多清志のホームヘルパー備忘録①

前多清志のホームヘルパー備忘録①


こんな記事を目にしました。

重い歯周病患者ほどメタボになりやすい
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120516-00000592-yom-sci

重い歯周病を患う人ほど、
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)になる確率の高いことが、
滋賀県長浜市民約6000人に対する調査でわかったそうです。

成人の約8割がかかる「口の生活習慣病」と言われる歯周病と
メタボとの関係を一般市民を対象にした大規模調査で明らかにしたのは全国で初めて。

17日から広島市で開かれる日本口腔(こうくう)科学会で発表する。

これは前多清志としても
理解出来る部分がありますね。

何によりも、歯が悪いというのは
本当に体に悪影響がありますね。


ホームヘルパー前多清志として
普段の介護で感じています。
「体の中は全部つながっている」
と自覚するようになったのは

体のどこかが悪いと、
体の他の部分に影響する、
という単純なことなのかなと思ったり

でも高齢になるにつれて、
みんな歯医者に行くのを嫌がるなあと。

顎関節症であるとか、そういうことに関係なく。






前多清志 募金活動 前多清志ホームヘルパー 前多清志 福祉 前多清志 老人ホーム 前多清志 介護 前多清志ボランティア 前多清志 難民支援 前多清志 被災地支援 前多清志 義援金 前多清志ゴルフ 前多清志 乗馬 前多清志 信州 前多清志そば屋 前多清志ブログ 前多清志 画像
[PR]

by maeda99k | 2012-06-30 19:32

前多清志のホームヘルパーとして働く④

前多清志のホームヘルパーとして働く④


「ホームヘルパートラブル解消法」

ホームヘルパーとして実際に働き出すと、
様々なトラブルに遭遇します。

そうしたトラブルに、どのように対処すべきかを、前多清志が詳しく解説します。


~利用者との感情のズレがあった場合~

ホームヘルパーは、人間相手の仕事です。
しかも、相手は介護・介助を要する高齢者の方がほとんどです。

高齢者の方は、様々なメンタル面でも不安を抱えていたり、
思うように身体が動かないためにストレスを抱えていたりします。

そうした中で、利用者との感情のズレによるトラブルが、実は非常に多いのです。

このような場合は、まずはホームヘルパー側の対応が求められると前多清志は思います。
基本は、第一印象です。

●利用者宅に訪問したら、まずは明るい口調で挨拶する。
●相手の表情を読み取って、受け答えをする。
●作業をする時には、「?をします」などの声掛けを行う。
●相手の気分をほぐすような話題を心がける。

などの対応をしましょう。
ポイントは、「相手の気持ちを尊重すること」です。

利用者によったら、「ホームヘルパーなんかいらない」「もう来るな」などと、
露骨に不満を口にする場合もありますが、不安を抱えた高齢者の気持ちを考えて、
冷静に対処するようにしましょう。




前多清志 募金活動 前多清志ホームヘルパー 前多清志 福祉 前多清志 老人ホーム 前多清志 介護 前多清志ボランティア 前多清志 難民支援 前多清志 被災地支援 前多清志 義援金 前多清志ゴルフ 前多清志 乗馬 前多清志 信州 前多清志そば屋 前多清志ブログ 前多清志 画像
[PR]

by maeda99k | 2012-06-20 22:03

介護ホームヘルパー前多清志のアドバイス1

ホームヘルパーの資格を取得し
仕事としても、親族の介護にも役立つ
情報を前多清志が紹介していきます。


~利用者の安全確保~

ホームヘルパーが行う身体介護において最も大切なことは、
利用者の安全を優先することです。

身体介護を必要とする人は、
心身に何らかの障害を持っていることが多いです。

ですから一つ一つの動作に対して、恐怖心を持ってしまいがちになります。
この恐怖心を和らげ、
「歩きたい」
「身体を起こしたい」
という要望をかなえてあげるのが、

ホームヘルパーの重要な仕事でもあります。

まずは安全の確保をしましょう。

これは、ホームヘルパーの基本として、しっかりと認識する必要があります。


~介護の前に、相手をよく観察する~

利用者の人格を尊重するということは、
相手のことをよく理解するということでもあります。

ホームヘルパーは、高齢者を相手にするので、
高齢者特有の心理状態を良く知ることも大切です。

例えば認知症の方は、どんな表情やしぐさの特に不安感を覚えているのか、
などもよく観察して、介護の前によく理解しておく必要があります。

当然、人にはそれぞれ個性があります。

認知症という症状でひとくくりにするのではなく、
個人個人の性格や特有の言動をよく観察し、

その方にあった対応の仕方を考え、行動するのが、
プロとしてのホームヘルパーの仕事だと前多清志は思います。




前多清志 募金活動 前多清志ホームヘルパー 前多清志 福祉 前多清志 老人ホーム 前多清志 介護 前多清志ボランティア 前多清志 難民支援 前多清志 被災地支援 前多清志 義援金 前多清志ゴルフ 前多清志 乗馬 前多清志 信州 前多清志そば屋 前多清志ブログ 前多清志 画像
[PR]

by maeda99k | 2012-06-18 18:13